· 

情報強者が勝つ入試!

新高3生のみなさん

いよいよ受験が始まりますね。そろそろ焦り始めていますか?

さて、ここ数年、大学入試に大きな変化が押し寄せています。各大学の難易度や入りやすさの変化、指定校推薦の枠の増加、英検等の外部検定利用型の試験を利用できる大学の増加など、状況がめまぐるしく変わっています。

ありがちなのは、入試の直前になってから各大学の入試傾向を調べて、「もっと早く知っておけば」とか「こういう制度があるなら、もっと早くから準備しておけばよかった」といった声です。

たとえば、英検。

ある大学の公募推薦入試では英検2級を2150以上のスコアで合格していると、当日の入試の英語の成績をかなり高得点に換算してくれます。これを知っているか知らないかで、今の時期に何を優先的に勉強すべきか、夏には何を優先してやるべきかなど、受験戦略の立て方が大きく変わってきます。

志学館予備校では、どこよりも早く正確な入試情報をお伝えし、生徒一人一人と面談しながら、生徒に最適な受験戦略を立てていきます。

入試は情報戦です。早く正確な情報を手に入れて、ポイントを押さえた学習を続ければ、最小限の努力で、最高の結果を残すことができますよ。

現在、無料カウンセリングを実施中です。「入試改革の現状」、「私大入試難化の現状」などをわかりやすくお伝えします。また、これまでの成績の推移からみて、志望校合格までの道筋と戦略を立てて提案します。どの時点で、どんなことを、どれぐらいのペースで勉強していくべきか、いっしょに考えましょう。

ぜひ一度、志学館予備校にお立ち寄りください。

メニュー