試験本番で緊張しないためには

みなさん、こんにちは。いろいろあった2020年ももうすぐ終わって、新しい年がやってきます。

高3生のみなさんはいよいよ試験本番が間近に迫ってきて、過去問を採点しては一喜一憂しているかと思います。

そんなみなさんにとって気がかりなことの一つは、「どうやったら本番で自分のベストな力を出せるのか」ということですね。本番で緊張しすぎて、簡単な問題でミスをしてしまうのではないか・・・。そんな不安を覚え始める時期かと思います。

試験本番で緊張しないためにはどうすればいいのか。

ちょっと面白い記事を見つけたので、ご紹介しておきます。

 

東大生の「試験で緊張しない工夫」が万能すぎた東洋経済ONLINE

 

ここで紹介されている「失敗の解像度を高める」というのは、とても参考になると思います。過去問を解き、復習するなかで、「同じミスを犯さないようにするためにはどうすればいいか」を考えられる学生はたくさんいるけれど、本番さながらの状況を想定し、そのときの精神状態まで含めてシミュレーションを重ねるというのは、いざ本番で最大限の力を発揮するのに、とても意義のある練習方法だと思います。

日ごろから本番を意識して練習を繰り返す。

いわば「全集中常中」の心意気ってことですね。

さあ、本番間近です。頑張ってください!