合格発表!

志学館予備校・神宮校の平田です。

私立大学前期試験の結果が出そろいましたね。
塾生みんな(第1志望に受かった子も、残念ながら第1志望に届かなかった子も)の頑張りをここに書きたいのですが、
長すぎるものになってしまうので、とりあえず1人だけ。

桜井高校のU・K君です。
同志社・グロ地アメリカ
同志社・英文
同志社・法
関大・経
関大・商
に合格でした。

彼は高2の11月に塾に来たんですね。
そのときの偏差値、びっくりします。
進研模試、国語が28.1、英語が43.0ですよ。

でもそこからの頑張りがすごかった。
毎週の面談で、その週どんな勉強をしたかをチェックしているんですが、
英語も現代文も古文も日本史も、すべきことをきっちりやる。
例えば7月8月は毎週古文単語1周まわすとか。
例えば日本史の通史を7月8月の2ヶ月で3周まわすとか。
いつも最後(22:30)まで自習室にいて、閉めにいってもなかなか帰らないのが彼でした。

そんな頑張りがあり、夏の時点で全統マークが、
英語155/200
国語119/150
日本史76/100
まで上がっていたんです。

もう一度言いますが、高2のときの進研模試の偏差値、英語43.0、国語28.1ですからね。
そこから高3の夏でここまで来ていました。

はい、現高2で同志社関大レベルを目指している人、
夏時点でのこの数字を覚えておいてほしいんです。
そしてそこを目標としてほしいんです。
高3夏の時点でセンターレベルの問題で、英語も日本史も7割5分。

学年末テストがだいたいの学校で3月2日に終わりますね。
そこから8月まで、その数字を追っかけてやっていきましょう!

最後にU・K君、おめでとう。
一番最初の合格発表のとき、涙が出てきました。
それはずっと頑張ってきたことを見ていたから。
その努力が合格という形で報われて、ほんとうに嬉しいです。