合格の神様を信じますか?

理系の高3担当 松本です。

合否結果が毎日出ています。

今年はセンター試験最後の年で、浪人したくない学年なので、超安全志向が働いています!

今まで安全圏で、倍率も1倍台だった大学の倍率が、軒並み上がっていて、受かりにくい状況です。

それに対して、関関同立や京同武神の女子大と産近甲龍など中堅以上の大学は、昨年より倍率だけ見ると下がっているところが多いですね。

そんな中で、11月ごろまでの成績では「正直厳しい可能性が高い」と思っていた人でも合格になる場合もあります。

そんな時、

「本当にまじめに毎日学習してきたから、合格の神様が見てくれていて、背中を少しだけ押してくれた」

と思うのです。

今年も背中を押された人がいました。本当に涙が出そうになります。

まだまだ受験は続きます。

「最後の1秒まで粘って努力をし、自分の行きたい大学に合格する」

執念に近い祈りは合格の神様が助けてくれる、そう信じて、やりきりましょう。

 

新高3・新高2生は時間があります。ここから毎日コツコツと勉強していれば、自分の力で合格を勝ち取ることができます。

新高3生は高2の3学期ではなく、高3の0学期と考えて毎日自習室で学習を始めましょう!

来年は共通テスト初年度です。これまでとは全く違い予測が難しい年になります。塾で新しい情報を収集することも大事です。

何より、高校の学年末テストもあと2週間ありませんね!

定期テストの学習をきちんとやって結果を残しましょう!定期テストの後にもできなかったことの復習をして、完璧にする!

志学館の自習室にマイブース席がありますから、こちらで毎日学習しましょう!

3月中も利用できますよ! 春先のスタートダッシュで差をつけましょう!!