奈良から世界へ! 英検対策の授業3月スタート!

志学館予備校では、3月から、新たな試みとして英検対策の授業を開講します。
3月からは英検2級、準2級対策の授業が中心。4月からは3級対策も始めます。
授業はリーディングだけではなく、リスニングやライティングにも対応。
また、2次試験の面接対策にも対応しますよ!

2020年度から始まる新しい大学入試制度では、新高校1年生は英検などの外部検定試験を受けることが必須となります。
今回、英検対策の授業を設けるのは、新しい入試への対応の一環ですが、同時に、高校生に「使える英語を学ぶ機会を提供したい!」との思いから生まれたものでもあります。

高校生の皆さんがどんな道に進むにせよ、今後あらゆる分野で、英語を使うことが必須となるような社会が到来します。私たちは、入試での合格はもちろん、彼ら彼女らのその先の人生を見据えて、《読む、聞く、書く、話す》のいわゆる4技能をまんべんなく伸ばし、実用的な英語の運用能力を向上させたいと考えています。また、授業のなかで諸外国の文化や歴史、社会制度の違いについてもなるべく触れていきたいと思います。国際的な視野でものごとを考えられるようになってほしいからです。

実用的な英語の運用能力とグローバルマインドを身につけた高校生を育てるという大きな目標のもと、その第一歩として、私たち志学館予備校は、英検対策の授業を始めます。